Q.近藤建設でお家を建てた理由を教えて下さい。

仕事のつながりで以前からのお知り合いであり、信頼して家づくりをお願いできると思ったため。また高気密高断熱住宅にも興味があったのでお願いしました。
voice1
Q.住み心地の感想を教えて下さい。

気密性能と換気計画がいい働きをして、料理の臭いが残りにくいことに快適さを感じています。ダイニングでホットプレートを使っても次の日に臭いが残りません!
春になり花粉に悩まされることがほとんどなく、外に出るとムズムズしますが室内は快適です。
お休みの日に多くの時間を過ごすLDKは昼間明るく快適に過ごせ、うるおいのある空間です。

Q.お気に入りの場所は?

リビングとキッチンです。
キッチンから1階を見渡すことができ、広がりを感じて調理できるのが気に入っています。
リビングはキッチン・ダイニングと繋がりつつ入り組んでいるので落ち着きのある場所になりました。
また主人は1日の疲れを癒す機能が充実した広い浴室がお気に入りの一つです。
voice3
Q.家づくりを検討されている方へのアドバイス。

今まで設計に携わってきて『動線計画』が生活に与える影響を大切に考えてきたのですが、
実際に体験すると本当に大切なものだと実感しています。「片付けやすさ」と「動きやすさ」で生活がとても豊かになります。
これから家づくりを考える方には『具体的にどのような生活をしていきたいか』というライフスタイルのイメージを建築家の方と共有されることをお勧めしたいです。
voice2

Q.近藤建設でお家を建てた理由を教えて下さい。

A.理想に近いデザインでおしゃれな住宅を建てているから。
大手のハウスメーカーとは違い、自分達が希望する家を建ててくれそうだと感じたから。
IMG_4183

Q.建築家の感想(印象)を教えて下さい。

A.はじめてお会いした時に「アトリエ建築家です!」というオーラをプンプン醸し出していた(笑)
イメージ通りの建築家でセンスがよく、質問も間違えのない答えで家族の生活をのことを考え導いてくれた。話しやすく些細なことでも相談しやすかった。
また事前に住まいや生活についての要望内容をノートに纏めてお渡ししたが、家族の予想を上回るご提案とデザインで驚きました。


Q.住み心地の感想を教えて下さい。

A.快適の一言!夏場日中は冷房温度28度設定で快適に過ごしていますが、夜になると冷えすぎて寒く感じるほど。
1階と2階に設置した空調機2台で十分生活できるので寝室に設置した空調機はほとんど使用してません。子供部屋(2室)の設置予定は未定。
UA値とC値の性能を発揮している住宅だと感じます。
IMG_4188
Q.お気に入りの場所は?

A.間違いなく2階リビング・ダイニング。
2階リビングとダイニングに居ると吹き抜けから玄関ドアが見えるので家族が帰ってきたら「おかえりぃ~」と顔を見ながら声を掛けることができます。
またアトリエ建築家が日照を計算して窓のサイズや位置を決めてくれたおかげでリビングに差し込む朝の日射しから日没に見える夕焼けを眺めることができ、日中は照明なしでも明るいです。家族が身近に感じれて憩いの場となっているリビングとダイニングは心落ち着く最高の場所です。
☆リビングに置いてあるオリーブは娘さんがお世話係で大切に育てています。
IMG_4192
IMG_4196

Q.家づくりを検討されている方へのアドバイス。

A.住宅会社は大手がいいとは思わない。信頼出来る会社で不満を言える関係を結べるか、人間性を観て判断することをお勧めします。
生活するまでは分からなかったが住宅性能はとても重要だと思う。






Q.近藤建設でお家を建てた理由を教えて下さい。


A.はじめは住宅展示場を回りこれからの住宅は性能が大切だと何となく知りました。
その後、近藤建設が主催する家づくり勉強会に興味があり参加したところ、分かりやすい説明でなぜ住宅性能が大事なのかを詳しく知りました。
それからも他の住宅会社の家づくりや住宅性能を調べたが近藤建設の家づくりが共感でき土地購入も含めてトータルで依頼できることからお願いをすることに決めました。

H様1
Q.建築家の感想(印象)を教えて下さい。


A.土地の条件が厳しい中でうまく要望を取り入れて形にしてくれました。
アトリエ建築家のイメージとしては職人気質で頑固な人のイメージでしたが、お会いしてお話をしていると感じのいい方で、優しい先輩の様な雰囲気でいろいろと丁寧に教えてくれました。アトリエ建築家としてのアドバイスをもらいながらいい感じでプランを進めることができた。


Q.住み心地の感想を教えて下さい。


A.冬を越したが今まで住んできた家とは暖かさが違う。
暖房が付いているかと錯覚するほど保温性能が高い。
また暖房をしている階としていない階とでは階段室で温度差を感じる。
リビングの暖房機1台だけの運転で部屋ごとの温度差が小さく快適に過ごせています。
寝室では寝る前に暖房を消すが朝まで暖かいです。

H様2

Q.お気に入りの場所は?


A.リビングと畳スペース。
開放感のある広いリビングが落ち着きます。
ここで仕事とプライベートのスイッチの切り替えができる憩いの場。
畳スペースは息子との遊び場として大切なスペースとなり取り入れて正解でした。
2階のトイレは広さと設備にも拘ったかいもあり快適です。

H様5
Q.家づくりを検討されている方へのアドバイス。


A.実際に生活することを考えてアトリエ建築家との打ち合を進めていくことが大切だと感じました。費用面に関しては妥協のバランスを持ち無理のない範囲で住宅ローンを組むことをお勧めします。
樹脂トリプルサッシを検討しましたが樹脂ペアサッシでも十分の断熱性能です。
これからの雨の時期を考えると浴室乾燥機も備え付けておけばよかったかも?
設備に関しては後から変更も可能ですが、建ててから変えることができない高気密高断熱だけは外せません。
UA値やC値の証明は住む側としてはとても安心します。
担当してくれた棟梁には丁寧な仕事で性能の高い家に仕上げてくれて感謝しています。
H様4

↑このページのトップヘ